English for Liberty

英語で人生を変えるための情報サイト

当サイトについて

みなさんが英語を学習する目的はなんでしょうか?

外国人と交流したい、海外旅行が好きなので話せるようになりたい、英語をカッコよく話したい、趣味、学校で必修だから、就職・昇進のためとさまざまな理由があると思います。僕の場合は意外にも純情な憧れからでした。中学生になり英語の授業が始まるとき、僕は未知の科目に対する不安感と同時に、理由もない憧れも抱いたのです。

英語の先生カッコイイ
いつか海外に住んでみたい
外国で働くとかスゴイ

人間、歳とともに斜に構えてしまうことが多くなりますが、この時はまだ素直な気持ちが残っていました。そのためか英語の授業だけは先入観や苦手意識を持たずに受けることができました。高校・大学へと進む過程で海外に住んで働きたいという憧れはだんだんと薄れていきました。

今から振り返れば「海外に住むことは非現実的なことはない」といえますが、当時は周囲の学生と自分を見比べ「外国に行くには家がお金持ちじゃないとだめ」とか「自分なんかにはムリ」と消極的になっていました。

学生時代を終えた僕は、潜在意識の力なのかはわかりませんが、アメリカ企業の日本法人で働くようになっていました。外国人女性と恋愛をして結婚もして、数年後にはアメリカに住みそこで仕事をしていました。結局アメリカでの生活は自分には合わないと感じて帰国したのですが、一度の人生においてこのような経験をしたことは今の自分の糧にもなっています。

しかし、憧れや潜在意識だけで英語を身につけることができたわけではありません。自分でいうとおかしいですが、それなりに勉強はしましたし、やはり場数みたいなものは必要でした。そうした中では恥ずかしい思いや悔しい思いもたくさんしましたし、こんなことを書いている今ですらわからないことだらけで、学習というものは永遠に終わることはないと思っています。

特に仕事においては、さまざまなプレッシャーやネガティブな気持ちに襲われるもあります。

「英語ができないと能力を疑われる」
「致命的な勘違いをして、そのせいで損害を与えたらどうしよう」
「自分だけついていけない」

こうなるともはや楽しむどころではありません。僕もこのような思いをたくさんしました。しかし、不恰好であれなんであれ、そこを乗り越えた後には経験と自信が残ります。そしてその積み重ねがいつしか大きな差となり、他者が簡単に侵すことのできない優位性となります。

ネットの発達によって今後はますますグローバルな世界となり、20年前には考えられなかった仕事のやり方が生まれました。場所に縛られずにできる仕事が増え、日本から外国の仕事をしたり、外国から日本の仕事をしたりすることも普通に行われています。

ネットの共通言語は英語であり、同時にビジネスの世界における共通言語も英語です。これは世界秩序が丸ごとひっくり返るくらいの出来事が起こらない限り変わりません。こういう新しい選択肢を享受してより豊かな人生を送るには、やはり英語がその土台になると思います。

僕も、英語ができたことによって選択肢が増えましたし、そのことに本当に感謝しています。そのため当サイトでは、僕自身の経験などから、英語を学ぶ上で役立つ情報を共有、発信することで、英語を通じてより自由な生き方、働き方、人生を手に入れる方が一人でも増えたらと思います。特にジャンルは定めていませんが、全般的な英語学習のヒントをお届けしてまいります。

投稿日:

Copyright© English for Liberty , 2019 All Rights Reserved.