English for Liberty

英語で人生を変えるための情報サイト

Beatles

Love Me Doの歌詞和訳と英語的解説

投稿日:

ビートルズ初期の名曲「Love Me Do」の歌詞を英語的な解説をしながらみていきます。

Love Me Doの歌詞和訳と英語解説

Love, love me do
(僕のことを愛してくれ)

You know I love you
(君のことを愛してるんだ)

I'll always be true
(僕はいつまでも誠実でいるよ)

So please, love me do, whoa, love me do
(だから僕のことを愛して、お願い、僕を愛してよ)

タイトルにもなっている、Love me doですが、意味としては「僕のことを愛してくれ、頼むよ」的な強調と捉えます。

しかし文法的な解釈となると、ネイティブスピーカーの間でも解釈が分かれています。

古い文学作品で「(動詞), do」という形で命令文を強調をする表現があるそうで、そのような文体を真似たという説。事実、ジョンレノンが好きだった不思議の国のアリスに「Alice, stop daydreaming, do!」という表現があり、そこからアイデアを得たともいわれています。

「Do love me」という命令形の強調表現を、詩的センスで順番を入れ替えたという説。Doで命令文を強調する文は、「Do let me know」など日常会話でもよく使われます。

しかしながら、「Let me know, do」という表現は日常会話では使われませんので、実用英語という意味では覚える必要はなさそうですね。

Love, love me do
(僕のことを愛してくれ)

You know I love you
(君のことを愛してるんだ)

I'll always be true
(僕はいつまでも誠実でいるよ)

So please, love me do, whoa, love me do
(だから僕のことを愛して、お願い、僕を愛してよ)

Someone to love
(誰かと恋をしたい)

Somebody new
(新しい誰かと)

Someone to love
(誰かと恋をしたい)

Someone like you
(君みたいな人と)

ここではsomeoneとsomebodyが使われていますが、どちらも意味は全く同じです。強いていうなら、someoneの方がかしこまっているので、きちんとした文書などではsomebodyよりもsomeoneが使われる傾向があります。「someone new」とするよりも「somebody new」とした方が音楽のリズム的に合わせやすいという理由もあったのではないかと思います。

Love, love me do
(僕のことを愛してくれ)

You know I love you
(君のことを愛してるんだ)

I'll always be true
(僕はいつまでも誠実でいるよ)

So please, love me do, whoa, love me do
(だから僕のことを愛して、お願い、僕を愛してよ

 収録アルバム

Please Please Me(ビートルズのアルバム第1弾)

Amazon Prime会員はアルバム全曲を無料でお聴きいただけます。


Please Please Me (Remastered)

-Beatles

Copyright© English for Liberty , 2019 All Rights Reserved.