English for Liberty

英語で人生を変えるための情報サイト

実践的な英語

「It's your call」という便利な表現と注意点

投稿日:2019年1月26日 更新日:

英語で会話をしたり会議などをしていて、あーだこーだと話し合った後に

「It's your call」

といわれることがあります。

これはよく使われるフレーズでしばしば耳にしますが、どういう意味かご存知ですか?

It's your callの意味

callというと電話を思い浮かべるかもしれませんが、ここでは電話は関係なく、

「それはあなたの選択・決断です」

という意味になります。

平たくいうと「あなたにまかせる」「あなたが決めていいよ」ということなので、「It's up to you」という表現で言い換えることもできますね。

例文を挙げてみましょう。

[A]: Do you want to go to a movie or the bar?

[B]: I'm easy.  It's your call.

[A]: 映画に行く?それともバーに行く?

[B]: なんでもいい。まかせるよ。

こんな感じでしょうか。

ちなみにこのフレーズの中の「call」ですが、これは電話ではなく、ゲームから来ているそうです。例えば、コインを投げて「表」か「裏」かをいうようなゲームで、どちらかを宣告する行為のようなものです。僕はポーカーはわからないのですが、ポーカーなどでもコールとかいうのでそれも関係あるかもしれませんね。

It's your callといって怒られた人

「It's your call」

たしかに外国人もよく使っていて便利なフレーズですし、それになんかいかにも英語っぽくてカッコイイですよね。しかし注意も必要です。

あるとき仕事で、ある部署のリーダーが、コンピュータのシステムの構築方法についてチーム全体に向けて説明を行いました。詳しい内容は省きますが、要約すると顧客の要求に合わせて複数の選択肢があるということでした。一つ一つは正しい方法なのでしょうが、どの方法を選択したらいいのかがイマイチわかりません。

たくさんの質問が上がったのですが、そのリーダーは質問の回答をするのですが、いちいち回答の最後に

「It's your call」

を付け加えるのです。

「さっき言った通り選択肢はたくさんある。It's your call

「その場合はこのオプションがいいだろうな。It's your call

「そういう場合はあの要件を確認して、これがこうだったらオプションCがいいだろう。It's your call

こんな感じでした。

その様子に堪りかねて大きな声をあげたのは、この場にいたVP(Vice President = お偉いさんのこと)でした。

「なんでもかんでもit's your callじゃないだろ!システムの構築に関してはお前の部署がエキスパート(専門家)なんだ。現場のチームが決定するためのガイドラインをしっかり提示するのがお前の仕事だろう!」

なるほど、と思いました。

it's your callはたしかに便利な表現ですが、あまりに多用しすぎると、逃げを打っている、丸投げするだけで真剣でないと思われかねません。自分たちがその分野の専門家であるという自負があり、他の人たちにも成功してほしいと思うなら、ただただ他人の判断を丸投げするだけでなく、もっと意思決定を支援したり関与するような話し方があったのかもしれません。

これは仕事上での話でしたが、友人や恋人との会話でも同じことが言えるのではないでしょうか?上にあげた例文をもう一度見てましょう。

[A]: Do you want to go to a movie or the bar?

[B]: I'm easy.  It's your call.

[A]: 映画に行く?それともバーに行く?

[B]: なんでもいい。まかせるよ。

文脈にもよりますが、もしも毎回のように「どっちでもいい。あなたにまかせる」といって相手にデートや遊びの行き先を決めさせていたら、自分の意思がない、主体性がない、一緒にいて楽しくないのかなと思われてしまうかもしれませんね。

もちろん「it's your call」がしっくりとくる場面もたくさんあると思いますが、それは状況によるということですね。そう考えると、便利なフレーズだからといってむやみに多用するのは考えものかもしれません。

多少たどたどしくても、表現がこなれていなくても、自分の言葉で自分がいいと思うこと、やりたいと思うことを口にするのも大事なことだと僕は思います。

以上、最後は英語とは直接関係のない話題になってしまいましたが、語学というのはただ言葉の意味を覚えるだけではなく、それを使う人や言語が持つ文化的な背景まで理解することでより楽しく学びたいですね!

-実践的な英語

Copyright© English for Liberty , 2019 All Rights Reserved.